ナビゲーションをスキップ
文字サイズ
こども医療ガイドは、子供の病気や発熱・怪我、子育ての情報が簡単に見つかる、東京都管轄のWebサイトです。

泣きやまない-解説-

泣きやまないとは?

開く

 いろいろな要因が考えられます。
  • 病気になって調子が悪く、機嫌が悪い
  • どこかが痛い
  • 夜泣き(病気ではない)

注意点

開く

 顔色が悪くなっていたり、普通ではない泣き方や吐いたりする場合には要注意。
 逆に、泣くのにも体力がいりますので、元気のない時には泣けないこともあります。

症状を見分けるポイント

開く

 泣く以外の症状を見逃さないこと。子供の様子を観察しましょう。
  • 顔つきや泣き方が普段と違わないか?
  • 顔色が悪くないか?
  • おむつの交換やミルクの時間ではないか?
  • 熱があるか?
  • ミルクの飲み[食欲]はどうか?
  • 嘔吐(おうと)や下痢はあるか?
  • せきや鼻水はあるか?
  • 頭のケガはないか?
  • 股やおちんちんの外形が変わっていないか?

対処のしかた

開く

  • 何か、違う経験をさせてあげると泣き止むことがあります。
    例:車に乗ってドライブする、お風呂に入れるなど
  • 抱っこを嫌がって泣くこともあるので、抱っこが逆効果になることもあります。
  • 「こうすれば泣き止む」と思い込んで同じことばかりしないのも大事です。大人でも、お酒を飲みたいこともあれば、甘いものを食べたいこともあります。そのときの気分でやりたいことも変わります。
ページのトップへ
お医者さんを探す:外部サイトへ移動します 救急相談センター:外部サイトへ移動します